ほしの皮ふ科クリニック

兵庫県宍粟市 皮膚科・アレルギー科
 0790-63-3133
お問い合わせ

光線療法(紫外線療法)

紫外線療法ってなぁに?

紫外線療法とは、紫外線の中でも、特定の皮膚病に効果をあげる波長を出す医療用紫外線照射装置を使って、治療をすることです。

主に乾癬(かんせん)、白斑(はくはん)、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、アトピー性皮膚炎などに効果があります。

現在、紫外線治療は波長によって、UVA、UVB、ナローバンドUVB療法と主に3つの種類に分類することが出来ますが、

当院では主にナローバンドUVB療法を施行しています。

 

2023.12.09 Saturday